FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキュリティソフトの誤検知問題

先日、McAfeeの定義ファイル「5958」がWindowsのシステムファイルをウイルスと誤認識してしまう問題が起きました。
さらに、これに乗じてGoogleで解決策を検索したユーザーが偽のサイトに誘導され、偽セキュリティソフトの購入を迫るというサイバー攻撃もあったそうです。

Windowsのシステムファイルをウイルスと誤認識してしまう、というのは最低限のチェックができていないということを露呈しましたね。
サイバー攻撃に目が向いていますが、元々のセキュリティメーカーとしてやってはいけないことをしてしまったところが、問題です。

先日ソースネクストの「ウイルスセキュリティ」でも、一部のPCでドライバーをウイルスと誤検知してPCが起動できなくなる不具合がありましたよね。
PCのドライバーは無数にあるので、チェックは必要でしょうけど、これも問題です。

セキュリティメーカーもパターンファイルの作成・チェックは慎重に行っていると思いますが、一層努力をして欲しいところです。
しかし今月は多かったですね・・・。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。